AviUtlで動画を読み込む方法

  1. スクリーンショット_112418_085213_AM

どうも、アオケン(青木健治)です。

今回は、AviUtlで動画を読み込む方法についての記事を書いていこうかと思います。

AviUtlを起動する

まず、AviUtlを起動しましょう。

WS000002_112418_085754_AM

起動ができたら、Aviutl本体か、タイムラインに動画ファイルを移しましょう。

※私の場合は、タイムラインに動画を乗せることが多いです。

スクリーンショット_112418_090607_AM

動画を移動させたら、タイムラインとAviUtl本体に動画が表示されます。

これで、動画を読み込ませる工程は終わりです。

終わりに

WS000300

ちなみに、タイムラインを表示させる方法は、「設定」から「拡張編集の設定」にチェックをいれれば、表示されます。

それでは、Aviutlで動画を読み込む方法について説明する記事は終わりになります。さようなら。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク