【AviUtl】枠の外側を縁取りする方法

スクリーンショット_122718_103804_AM

どうも、アオケン(青木健治)です。

今回は、AviUtlを使って、枠の外を縁取る方法について説明していきたいと思います。

縁取った枠に、文字を入れることによって、視聴者側からも編集者側も見やすくなるメリットがあります。

なので、枠の外を縁取りすれば、視聴者(ファン)も増えるかもしれませんので、是非覚えておきたいテクニックの一つですね。

AviUtlで縁取りする方法

ではまず、AviUtlを起動してください。

WS000331_122718_111838_AM

AviUtlを起動したら、タイムラインにて右クリックをしてください。

そして「新規プロジェクトの作成」を選択。

スクリーンショット_122718_112022_AM

「新規プロジェクトの作成」を押せば、新しいウィンドウが開きますので、「OK」ボタンをクリックしてください。

WS000332_122718_112509_AM

そして、また右クリックを押して、「メディアオブジェクトの追加」から「図形」を選びましょう。

スクリーンショット_122718_120440_PM

図形のウィンドウを開けたら、「+」マークを押してください。

WS000337_122718_121324_PM

「+」の中から「縁取り」を選びます。

スクリーンショット_122718_124106_PM

縁取りを選択したら、下にサイズ変更やぼかし具合を変更できるメニューが現れます。

そこで、色の設定もできますので、変更してみましょう。

スクリーンショット_122718_124325_PM

縁取りで、赤色を設定してみました。

このように、赤い縁取りで設定されましたので、透明度を増やしたりして、中に文字を入れれば、いい感じの枠ができます。

終わりに

それでは、AviUtlで枠の外側に縁取りする方法の説明は終わりたいと思います。

是非、この機能を使ってみましょう。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク