【個人的】GIMPでYouTube用のカスタムサムネイルを作る方法

青木健治方向性について語る

どうも、アオケン(青木健治)です。

今回は、YouTuber用のサムネイル作りの方法について説明していきたいと思います。

とはいっても、僕なりのやり方でやっているので、それが正しいとは限りません。

なので、僕なりのサムネイル作りの方法について説明していきますね。

サムネイルを作る方法

まずは、撮影した動画を開き「skitch」などのスクリーンショット撮影ツールで撮りましょう。

スクショが撮れたら、GIMPなどのペイントツールを開きましょう。

WS000327_121818_021119_PM

GIMPを開いたら、「ファイル」から「新しい画像」を選択してください。

スクリーンショット_121818_021456_PM

YouTubeのサムネイルサイズが幅「640」と高さ「360」なので、それに設定しておいてください。

そしてOKボタンをクリックします。

スクリーンショット_121818_021658_PM

そしたら、先程設定した幅と高さの白い画面がでてきますので、こちらにスクリーンショットを入れていきましょう。

スクリーンショット_121818_021925_PM

そしたら、この様な移り方になるので、ここから文字を挿入していきます。

スクリーンショット_121818_023536_PM

GIMPで文字を挿入するときは「A」のアイコンをクリックしましょう。

スクリーンショット_121818_023838_PM

文字を挿入してサイズ変更していくと、この様に、いい感じのサムネイルを作ることができます。

WS000328_121818_023941_PM

そして最後に、いい感じのサムネイルが完成したら、「ファイル」から「名前を付けてエクスポート」をクリックして保存していきましょう。

※保存する際は、「png」の拡張子で保存することをおすすめします。

終わりに

以上で、GIMPを使ったサムネイル作りを説明する記事は終わりになります。

文字に影を付けたり、二重文字にしたりと色々テクニックはありますが、今回はざっくりとした説明で終わりたいと思います。

それでは、さようなら。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク