ニコニコで放送を予約する方法・予約放送をして視聴者を事前に増やしていこう!

スクリーンショット_032220_093638_AM

どうも、こんにちは。アオケン(青木健治)です。

今回は、ニコニコ動画の生放送でコミュニティページから、ニコニコ生放送を予約配信する方法について記事を書いていきたいと思います。

ニコニコ生放送を予約をすれば、その指定した時間に配信者が配信すると思われます。

有名な生主である「七原くん」がよく、予約放送の枠を作っていますが、リスナー達が七原くんの放送を見たい場合、予約をすると思います。

これは、思い立った時に放送するより、リスナーを集めやすいという効果があるのかもしれません。

事前に予約しておいて、時間になったら放送をする…。

リスナー達が期待して、その時間に見に来るということでしょうね。

まぁ、予約放送も普段の放送も、リスナーの数が多ければ多いほど見にくるので、予約放送はあまりリスナーの数と関係ないのかもしれません。

ニコニコ生放送の予約についてヘルプページに詳細が載っているので引用してみます。

スポンサーリンク

Q ユーザー生放送の予約について

A 回答

放送者は、1週間後まで何番組でも放送を予約できます。
1回の放送は、最大12枠(6時間)までとなります。

[予約特典]
  • ブログパーツで告知される
  • 予約番組ランキングに掲載される
[予約を取り消す場合]

予約番組の開場時間前までに限り、生放送マイページの「自分の放送」より予約を取り消せます。

[予約情報を変更する場合]

生放送マイページの「自分の放送」より変更できます。
下記の情報以外は全て変更できますので、ご活用ください。
[変更できない情報]

  • 生放送するコミュニティ
  • 生放送日時の変更 / 時間の短縮

※プレミアム会員限定の機能です。

ニコニコヘルプ

以上が引用内容です。

それでは本題の、ニコニコ生放送を予約配信するやり方について説明していきましょう。

放送を予約する方法

まずは、ニコニコ動画の公式ページにアクセスしましょう。

スクリーンショット_032220_123244_PM

ニコニコの公式ページが開いたら、メインメニューの中にある「生放送」をクリックして先へ進んでください。

スクリーンショット_032220_123602_PM

生放送ページの右側にある、「放送する」という青いボタンをクリックしましょう。

※ニコニコマイページから、自分のコミュニティページへ飛ぶ方法でも予約は可能です。

スクリーンショット_032220_124136_PM

放送の番組作成ページへ移動しました。

番組作成の文字の下にある「詳細設定を開く」という部分をクリックしてみましょう。

スクリーンショット_032220_124516_PM

すると、色々と詳しく設定できる画面が開きますので、ページを下にスクロールしてください。

スクリーンショット_032220_124738_PM

「予約利用」という項目があると思われますので、そちらにチェックを入れます。

スクリーンショット_032220_124946_PM

予約利用の機能にチェックを入れると、放送時間の日時を決めることができます。

ここで、あなたが予約放送をしたい時間を指定してください。

スクリーンショット_032220_125120_PM

予約の日時を設定したら、ページを一番下までスクロールして「予約する」という青いボタンを押せば、予約完了です。

スクリーンショット_032220_125410_PM

予約ができたら、ニコニコ生放送のマイページへ移動します。

そして、フォロー中の番組に、先程予約した自分の放送が予約されています。

タイトルをクリックすれば、また編集が可能ですので、タイトルを間違えて予約してしまった場合などには編集してみましょう。

スクリーンショット_032220_125648_PM

ニコレポを確認してみたら、ちゃんと20年3月22日の21:00に設定されています。

無事に予約ができたということですね。

終わりに

以上で、ニコニコ生放送で予約配信をする方法についての記事は終わりです。

個人的に思うのは、予約をしていたほうがリスナーの数が増えるかもしれないという事です。

筆者である青木健治は、予約放送を初めて予約してみたので何とも言えませんが、体感的にそう感じます。

まぁ、なんでも試してみるという事が大事なので、この記事を見たあなたも、是非ニコニコ生放送の配信を予約してみてください。

それではそろそろ、ニコニコで放送を予約する方法・予約放送をして視聴者を事前に増やしていこう!についての記事は終わりたいと思います。ありがとうございました!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. あおき より:

    あおきけんず