ニコニコのクリエイター推奨プログラム見送りに納得がいかないので記事を書く

スクリーンショット_060519_041138_PM

どうも、アオケン(青木健治)です。

先日、ニコニコモンズからクリエイター推奨プログラムの見送りというメールが届きました…、それが以下の内容。

スポンサーリンク

青木健治(アオケン) 様

いつもニコニ・コモンズをご利用いただきありがとうございます。
ニコニ・コモンズ事務局です。

お客様のご利用状況についてお知らせいたします。

このたび、お客様がクリエイター奨励プログラムに登録された作品につきまし
ては、以下に該当する行為・内容の恐れがあるため、クリエイター奨励スコア
の付与を見送りました。

「カミーユ・フォン・ビダン~犬のうんこ配信~【青木健治】」
「http://live.nicovideo.jp/watch/lv320383778」

▼クリエイター奨励プログラム参加規約 禁止事項

第三者の権利を侵害した作品をクリエイター奨励プログラムに登録する行為
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールの全内容は見せられませんが、ニコニコモンズの方から「第三者の権利を侵害した作品をクリエイター推奨プログラムに登録する行為」と書かれていますね。

犬のうんこ配信自体は、カミーユ・フォン・ビダンから直接生放送の配信中に許可を得てから、ミラー配信をしています。

その証拠となる動画がこちら。

【証拠】カミーユにミラー許可を貰った動画

この動画の、1分10秒当たりの頃に、青木健治がミラー配信をしてもいいのかという質問に対して、カミーユ本人から許可を得ています。

なのに、なぜかクリエイター推奨プログラムに関しては、見送りという判断が下されました。

そして、ニコニコモンズの方へ、直接メールで異議を申し立てたのですが、以下の内容がメールで送られてきました。

スポンサーリンク

ニコニ・コモンズ事務局 です。

お問い合わせいただきましたクリエイター奨励プログラムの件につきましてご案内申し上げます。

当プログラムでは映像・画像・音声・楽曲などのいずれかに
他者が権利を有する内容が使用されているおそれがあると判断した場合は、
スコアの付与を一時見送らせていただくことがあります。

お客様の対象作品につきましては、下記の理由により、スコアの付与を見送りとさせていただいております。
———-
カミーユ・フォン・ビダン~犬のうんこ配信~【青木健治】
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv320383778

⇒スコア見送り理由:動画内5:55~1:01:00にて、第三者権利物(他者配信物)と思わしき内容が使用されているため
———-

上記作品につきましては、ミラー元と思わしき番組「lv320383724」のご提示をいただきましたが、
お客様ご本人への許諾を明確に行っているのか当窓口では現状判断ができません。

そのため、お客様ご本人がミラー元の権利者様から明確に許諾を受けていると判断でき、
権利上問題ないことが確認出来る具体的な資料・情報をご連絡いただけますでしょうか。
ご連絡いただき次第、改めてスコア付与の検討をさせていただきます。

ご面倒をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします。

上記の引用では、当窓口では現状判断ができませんと書かれていますね。

これは、ニコニコモンズ事務局が動画の内容を見ていないとしか思えません。

お問い合わせで、カミーユの許可を得た放送内容のURLを送ったのですが、それを見ていないから、この様にミラー配信で第三者権利物(他者配信物)という内容のメールが届いたんだと思われます。

ニコニコの運営が適当だとしか思えないのですが、これはYOUTUBEにもアップロードした様に、確実に許可を得たミラー配信なのです。

更にメールでは、明確に許諾を受けていると判断ができ、権利上問題ないことが確認できる資料・情報をご連絡いただけますでしょうかと言われていますね。

これはもう、ニコニコモンズ運営局の動画確認作業の怠りではないでしょうか?

ニコニコ動画はもうオワコンと言われていますが、こういったプレミアム会員を雑に扱う運営がいるからオワコンになったとしか考えられません。

ニコニコ自体、改悪に改悪を重ね、未来を自ら暗くしているとしか思えませんね…。

プレミアム会員の貴重なユーザーをもっと大切にしたほうが良いかと思われます。

スポンサーリンク

終わりに

青木健治的に言うと、クリエイター推奨プラグラムが登録できないことよりも、ちゃんと許可を得ているのに、それを確認しない運営に対し、怒りを覚えますね。

ポイント(お金)が欲しくて、今回の見送りの件について異議を申し立てたのではなく、許可を得ているのに、見送りになったことがどうしても納得できませんでした。

という話を今回は、ブログを通して話させていただきました。

ニコニコ動画がこれ以上酷くなる場合は、ニコニコのプレミアム会員をやめる可能性もありますね。

それは、他のプレミアム会員も同じ意見だと思います。

これ以上過疎化が続き改悪もされ続けるのであれば、ニコニコにはもう未来がありません。

もっとユーザーの意見を真摯に受け止めて、改善していかなければ、青木健治はニコニコのプレミアム会員を抜ける可能性がありますね。

まぁ、今回はこれくらいにしておきましょうか。

とりあえず、ミラー許可を得たのに、見送りになった件について納得できなかったという話でございます。

それではそろそろ、ニコニコのクリエイター推奨プログラム見送りに納得がいかないので記事を書くについての記事を終わりたいと思います。ありがとうございました!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク