ツイキャスコメントビューアの使い方・棒読みちゃんを連動させよう!

スクリーンショット_060619_083201_PM

どうも、アオケン(青木健治)です。

今回は、ツイキャスで使えるコメントビューアについての記事を書いていきたいと思います。

ニコニコのコメントビューアもそうですが、コメントを読みやすくし、棒読みちゃんにテキストを読ませることができるので、とても重宝します。

なのでこの機会に、ツイキャスをやる方は、ツイキャスコメントビューアと棒読みちゃんをPCに導入させてみましょう!

スポンサーリンク

ツイキャスコメントビューアをダウンロード

それでは早速、ツイキャスコメントビューアをインストールしていきましょう。

まず、こちらのツイキャスコメントビューアの公式ページへ移動します。

スクリーンショット_060719_124201_PM

ツイキャスコメントビューアの公式ページが開けたら、ページを下にスクロールして、一番新しいAPIをクリックしましょう。

スクリーンショット_060719_124354_PM

クリックしたら、新しいダウンロード画面が開きますので、下にある「ダウンロード」ボタンをクリックします。

スクリーンショット_060719_125039_PM

ファイルを保存するウィンドウが開きますので、ファイルを保存するを選択してOKボタンを押して先へ進みましょう。

スクリーンショット_060719_125400_PM

この様にファイルを解凍して、デスクトップの画面に解凍したツイキャスコメントビューアのフォルダを追加しておきましょう。

これで、ツイキャスコメントビューアのダウンロードは完了です。

ツイキャスコメントビューアの設定

ここからは、棒読みちゃんをダウンロードしている体で話を進めていきますね。

スクリーンショット_060719_125842_PM

まず、先程ダウンロードしたツイキャスコメントビューアを起動させましょう。

スクリーンショット_060719_010029_PM

ツイキャスコメントビューアを起動しますと、最初に「アクセストークンを入力ボックス」というものが開きますので(1)にあるURLを開き、認証しましょう。

スクリーンショット_060719_010204_PM

アクセストークンのURLを開きますと、ツイッターの画面が出てきて、「連携アプリを許可」するボタンがでてきますので、そちらをクリック。

スクリーンショット_060719_010344_PM

すると、物凄い量の文字列がでてきますので、これをコピーして先程の入力欄に張り付けましょう。

スクリーンショット_060719_010448_PM

アクセストークにコピーした文字列を貼り付けます。

そしてOKボタンを押したら、認証されますのでここまでの作業をしっかりとこなしていきましょう。

棒読みちゃんの設定をする

それでは、アクセストークンの設定が終わりましたので、次はツイキャスコメントビューアに棒読みちゃんでコメントを読み上げてくれる設定をしていきます。

WS000006

まず開いている、ツイキャスコメントビューアの「ツール」から「棒読みちゃん読み上げ」というメニューにチェックを入れましょう。

※この際、ツイキャスコメントビューアを起動させた時にリセットされているので、毎回ここにチェックを入れる必要があります。

そして次に、ダウンロードした棒読みちゃんを起動させます。

スクリーンショット_060719_013711_PM

棒読みちゃんを起動させたら、「その他」のタブに移動して「クリップボード監視」というチェック項目にチェックを入れておいてください。

スクリーンショット_060719_013857_PM

そして、「音声合成」のタブへ戻り、クリップボードの監視の有無について書かれていますので、有効になっているか確認しておきましょう。

URLを設定しておく

棒読みちゃんの設定が終わりましたら、次は、ツイキャスコメントビューアのほうで、URLを設定していきます。

スクリーンショット_060719_020503_PM

ライブURLという個所にある、隣の空白に、あなたの配信URLを入力しましょう。

※URLを貼る際は「broadcaster」の部分は省いて、ライブURLに記入をしましょう。

そして、空白の隣にある「取得」というボタンを押せば、ツイキャスで書き込まれたコメントを取得することが可能です。

さらに、「停止」ボタンを押せば、コメントの取得は終わります。

書き込みを取得する際に書き込み者の名前も棒読みちゃんが読んでしまうそうです。

スクリーンショット_060719_021011_PM

なので、名前を呼ぶ必要が無いという場合は、設定で変えましょう。

スクリーンショット_060719_021054_PM

この様に、設定を開いてから「読み上げ」タブに変更して「投稿者の名前も読み上げる」のチェック欄のチェックを外しておきます。

これで、書き込みされた際に、相手の名前を読み上げなくなります。

最後に、毎回URLを記入するのが面倒だと思いますので、設定を開き毎回URLを記入しなくてもいいような設定に変えておきましょう。

スクリーンショット_060719_021430_PM

これで、毎回ツイキャスコメントビューアを開いたときに、起動時に自動入力してくれますので、手間が省けますね。

終わりに

以上で、ツイキャスコメントビューアと棒読みちゃんの設定について話す記事は終わりです。

あとは、OBSstudioなどで、コメント画面を見せるなどの設定をすれば、僕のやっているニコ生放送みたいな感じになります。

他にも色々と機能があるっぽいので、あなたの好みの設定に変えておきましょう。

それではそろそろ、ツイキャスコメントビューアの使い方・棒読みちゃんを連動させよう!についての記事を終わりたいと思います。ありがとうございました!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク