YouTube動画の右下にブランディングロゴを入れる方法

youtube-2712573_1280

どうも、アオケン(青木健治)です。

今回は、YouTube動画の右下に、ブランディングのロゴを入れる方法について説明していきたいと思います。

ブランディングのロゴを付けることによって、右下にアイコンがでてチャンネル登録ボタンが表示されるようになります。

チャンネル登録ボタンが表示されることによって、あなたのYOUTUBE動画にチャンネル登録してもらいやすくなる可能性が高まります。

なので、YOUTUBEに動画を上げている方たちは、ブランディングロゴを是非付けておきましょう。

スポンサーリンク

ロゴを付ける方法

では始めに、YOUTUBEのサイトへアクセスしましょう。

スクリーンショット_120318_011148_AM

YOUTUBEにアクセスしたら、右上のアイコンをクリックしてください。

WS000309_120318_011345_AM

アイコンをクリックしてメニューがでてきましたら、「YouTube Studio(ベータ版)」を選択しましょう。

スクリーンショット_120318_011541_AM

クリエイターツールのページを開いたら、メニューの一番下にある「従来のクリエイターツール」を選択してください。

スクリーンショット_120318_012239_AM

従来のクリエイターツールに切り替わったら、「チャンネル」の項目にある「ブランディング」をクリックしましょう。

ブランディングページで、「透かしを追加」ボタンを押してください。

スクリーンショット_120318_095441_AM

透かしをアップロードというウィンドウが開いたら、透明なアイコンを用意して参照ファイルから選びましょう。

私の場合、透かしアイコンがありませんので、青木健治のアイコンを使おうと思います。

スクリーンショット_120318_115701_AM

この様に、透かしアイコンを設定したら、「保存」をクリック。

スクリーンショット_120318_115804_AM

アイコンの設定を完了したら、開始位置を指定しましょう。

動画の最後と、動画全体、それから開始位置の指定があります。

僕の場合は、そのままデフォルトの設定のままで更新を使用かと思います。

WS000310_120318_120237_PM

開始位置指定が5秒から始まるので、動画ではこの様に表示されます。

終わりに

これで、動画のブランディングロゴを設定する方法の説明は終わりになります。

右下にアイコンがでてくるので、気になった方がチャンネル登録してくれるはずですので、是非この機会にブランディングロゴを設定してみましょう。

それでは、さようなら。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク