配信ソフトを使わずにYouTubeLiveをする方法

youtube-2712573_1280

どうも、アオケン(青木健治)です。

今回は、OBSstudioを使わず、YouTubeの機能の一つである「カメラ」を使って、そのままYoutubeLive(生放送)をする方法について記事にしていきたいと思います。

わざわざ、OBSstudioの生配信ソフトを使わなくても、YouTubeだけで生放送することが可能になりました。

私のノートパソコンには、もともとカメラがついていますので、今後はYouTubeのカメラ機能で生放送をしていきたいと思っています。

なので、これから、YOUTUBEのカメラ機能について説明をしていきましょう!

YouTubeのカメラ機能

では初めにYouTubeの公式ホームページを開きましょう。

スクリーンショット_012219_080054_PM

右上にあるアイコンをクリックしましたら、「クリエイターツール」を選択しましょう。

スクリーンショット_012219_080652_PM

ライブストリーミングの項目から「カメラ」を選択します。

スクリーンショット_012219_081551_PM

カメラのページへ移動したら、共有するカメラというウィンドウが開きますので、「許可する」ボタンを押してください。

スクリーンショット_012219_082154_PM

では、生放送をするため、タイトルを決めて「次へ」のボタンをクリックしましょう。

スクリーンショット_012219_082714_PM

それでは、設定を完了しましたら、右下にある「ライブ配信を開始」するのボタンを押せば、YouTubeの生放送が開始されます。

ライブを終了すると、このように色々表示されます。

終わりに

以上で、YouTubeの機能だけで、生放送をする方法についての記事は終わりです。

OBSstudioなどの配信ソフトのやり方がわからない方は、こちらのカメラ機能を使って是非生放送をしてみましょう。

それではそろそろ、配信ソフトを使わずにYouTubeLiveをする方法についての記事を終わりたいと思います。ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク